絵物語・WA-GEI

ものがたり

「絵物語 WA-GEI」は、
太正4年を舞台にした物語でございます。
発端はさかのぼって室町時代。
宮中に所蔵されておりました絵草紙が
人の形を持つようになり、
この存在を「依紙(よりがみ)」と
呼ぶようになりました。
依紙たちは絵草紙に書かれた得意の術(わざ)を持つ、
秘術使いたちだったのです。
そして、時代が進み太正に。
この頃東京では謎の火事がたびたび起こります。
この怪奇、実は東京を壊滅させようとする
怨霊たちによるものと分かりました。
そこで、人の体になった依紙たちが秘術を使い
戦いを挑むということになったのでございます。

WA-GEIとは

日本の伝統芸能である落語や講談などの「話芸」。
「WA-GEI」プロジェクトは、落語や講談のタイトルや
内容をもとに
キャラクターを生み出し、
新たなエンターテインメントを創出します。
粋でユーモアに溢れたキャラクターたちが、
ラジオドラマや映像、
オンラインからリアルまで
活躍する姿をお楽しみください。

あらすじ

第1部
第2部

1

時は太正4年。東京を守る依紙の怪僧伝達と魚屋の芝浜が、浅草寺に現れた怨霊「九尾」に闘いを挑む。九尾は東京を火の海にしようとしていた。伝達と芝浜二人で攻撃するも九尾にあっさりとやられてしまう。依紙とは、元本(絵草紙)からその登場人物が実体化した「人型」であった。依紙目付村尾は彼ら依紙を束ね、東京を守る役目を彼らに与える存在。村尾に命じられて日々依紙の仲間たちと東京を守るため伝達と芝浜は太正の東京を駆け抜ける。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 高尾/鷲見友美ジェナ 九尾/内海安希子 池田伯爵/上別府仁資 男1/手塚ヒロミチ 男2/安齋龍太 男の声/佐原誠 女の声/三輪夏紀 ナレーション/神田松麻呂

2

時は太正4年。火付けを続ける九尾に新たに立ち向かったのは鎖鎌の使い手山田真龍軒。真龍軒も依紙のひとりだった。九尾をあと一歩と追い詰めるも逃げられてしまった真龍軒、それを見ていた芝浜と意気投合し、浅草に繰り出すことになる。一方、ことの次第を村尾に報告した依紙の明烏は、九尾の隠れ家を探すべく東京の街に消えた。浅草で寿司を食らい、豆かんを食べる真龍軒と芝浜はすっかりいい気分。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 九尾/内海安希子 売り子/三輪夏紀 大将/佐原誠 女/河実里夏 ナレーション/神田松麻呂

3

太正4年。赤坂に再び現れ火を放つ九尾に怪力自慢の伝達が挑む。その怪力で一度は九尾を捕まえることに成功した伝達だが、するりと逃げられてしまう。しかし伝達の手に残った九尾の毛に手がかりを感じた明烏、逃げた九尾の居所を探る。たたかい終えた伝達は芝浜を誘い銀座の新名所「カフェ・タイガー」へ。そこでハイカラな洋酒と洋食を初体験する芝浜だが、女給リリーとの出会いもまた芝浜にはじめての感情をもたらす。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 九尾/内海安希子 リリー(女給)/豊口めぐみ 親父/安齋龍太 車夫/手塚ヒロミチ ボーイ/佐原誠 消防/佐原誠 ナレーション/神田松麻呂

4

依紙の火炎太鼓の仕事は古道具屋。きょうも大八車に古道具を載せて商いをしている。そこへ現れた同じく依紙高尾。高尾は火炎太鼓が依紙の仕事を近頃さぼっていると文句を言う。火炎太鼓は依紙の使命を果たそうと東京の街中をうろつく。そこへ伝達と出くわし、使命も忘れて新橋の牛鍋屋に入ってさんざん飲み食いをする二人。しかしある日小石川周辺を夜回りしていた火炎太鼓の前に怨霊九尾が現れる。二人の戦いが始める。

CAST

伝達/小南光司 村尾政親/三木眞一郎 火焔太鼓/土屋神葉 高尾/鷲見友美ジェナ 女/仲村かおり 男/手塚ヒロミチ 女2(団子屋)/河実里夏 女3(蕎麦屋)/三輪夏紀 男2(蕎麦屋)/安齋龍太 車夫/佐原誠 ナレーション/神田松麻呂

5

九尾に初めて戦いを挑む火炎太鼓、実は火炎太鼓も炎を操る術者だった。九尾と互角に渡り合う火炎太鼓だが、九尾のもう一つの秘術にてこずる。そこへ助けに現れた山田真龍軒、火炎太鼓と組んで攻撃をしかけ、見事九尾の首を鎌ではねる! しかしその首は木の切り株になってしまった。九尾の分身を相手にしていたことを知る二人。 一方依紙目付村尾は貴族院議員池田伯爵から九尾の早急な退治を厳命される。 そんなことは知らぬ芝浜は再びリリー目当てに銀座のカフェ・タイガーに。すっかり酔っぱらった芝浜は伝達におぶわれて家路につく。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 火焔太鼓/土屋神葉 九尾/内海安希子 リリー(女給)/豊口めぐみ 池田伯爵/上別府仁資 ボーイ/佐原誠 ナレーション/神田松麻呂

6

明烏が依紙目付村尾と伝達を舟遊びに誘う。浜離宮の船宿から舟で漕ぎだした明烏の意図は九尾の隠れ家を突き止めたことの報告だった。上野寛永寺にいることが分かったが、寛永寺には江戸時代からの結界が張り巡らされている。怨霊九尾がそこに入れるわけもなく、そこには別の術者の存在が感じられる。早速寛永寺に向かう伝達と依紙高尾。伝達の結界破りの術で入り込んだ境内にいたのは、九尾だった。高尾の秘術「紺屋秘伝布調べ」を使い、見事九尾の捕縛に成功する二人だった。

CAST

伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 高尾/鷲見友美ジェナ 九尾/内海安希子 女将/仲村かおり ナレーション/神田松麻呂

7

取り押さえた九尾を増上寺の地下、村尾の住処に隠す。いい気分で銀座に繰り出した伝達と高尾ふたりの目に入ったのは、女給リリーにすっかりデレデレの芝浜の姿だった。リリーに金の無心をされて困る芝浜だが、古美術界の重鎮が、あるコーヒーカップを不思議そうに眺めているのに目を付け、そのカップを店から買い取り、とある古道具屋にこれを持ち込む。
一方増上寺では九尾を閉じ込めていた部屋に謎の影が。それは九尾を裏であやつる黒幕「瑠璃川雪衛」だった。待ち伏せていた伝達、火炎太鼓、明烏をあっけなくかわす瑠璃川、強い!そこに飛び込んできた芝浜、不死身のはずの依紙をも殺す瑠璃川の撃鉄剣で胸を深々と刺し貫かれる。「兄ぃの手は温かいなあ・・・」とつぶやき気を失う芝浜。「芝浜死ぬなあぁぁぁ」と叫ぶ伝達の悲痛な叫び。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 村尾政親/三木眞一郎 火焔太鼓/土屋神葉 高尾/鷲見友美ジェナ リリー/豊口めぐみ 瑠璃川雪衛/関智一 松井松庵/安齋龍太 ボーイ/佐原誠 店主/手塚ヒロミチ ナレーション/神田松麻呂

8

意識不明の芝浜を一生懸命に看病する伝達、火炎太鼓、明烏。しかし一向に快方に向かわない。村尾は無残に貫かれた芝浜の元本の修復によって芝浜を治そうと、心血を注ぐ。 山田真龍軒は瑠璃川の剣技を聞き、そこに居合わせなかった自分の不甲斐なさを嘆く。高尾、伝達、ほかの依紙たちもそれぞれの思いで芝浜の回復を願うが・・・

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 火焔太鼓/土屋神葉 高尾/鷲見友美ジェナ リリー/豊口めぐみ 池田伯爵/上別府仁資 ボーイ/佐原誠 女給/三輪夏紀 ナレーション/神田松麻呂

9

倒れた芝浜の元本修復に全力を尽くす村尾、なぜなら依紙の命は元本にかかっているから。紙の修復を終え、次は文字の修復へ、繊細な作業を一人で進める村尾、すでに三日三晩不眠不休だ。 一方新しく表れた依紙の「だくだく」、フーテン絵描きのだくだくは、奇妙な技「つもり技」の使い手だった。 村尾の渾身の作業で元本修復がなり、ようやく息を吹き返した芝浜。自分が生き返ったこともそっちのけでリリーに金を貸す約束を気にする。これを聞いただくだくは、芝浜がコーヒーカップを持ち込んだ古道具屋に赴き、そのカップに「つもり技」をかける。するとあーら不思議カップの価値が見る間にあがり、居合わせた豪商がその場で高値で買い付けてしまった。儲けた300円の大金をリリーのもとに届ける芝浜、これで母の病気が治せると喜ぶリリー、ふたりいい雰囲気。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 村尾政親/三木眞一郎 高尾/鷲見友美ジェナ だくだく/小野元春 リリー/豊口めぐみ 松井松庵/安齋龍太 徳井政吉/手塚ヒロミチ 男/佐原誠 女給/河実里夏 ナレーション/神田松麻呂

10

ついに明烏が九尾と瑠璃川の居場所を突き止めた! 小伝馬町に向かう真龍軒と火炎太鼓、「命惜しむな、名をこそ惜しめ」と真龍軒が覚悟を決める。九尾を見つけた火炎太鼓がすかさず攻撃、そこに真龍軒も続く。しかしそれを阻む瑠璃川「させぬ!」と一言、真龍軒と刃を交わす。剣豪同士の戦いは一瞬一瞬が命のやりとり、善戦むなしく真龍軒の秘伝の鎌に瑠璃川の撃鉄剣がひびを入れてしまう。危うし!真龍軒。そこに火炎太鼓の秘術が炸裂、猛烈な火炎攻撃にさしもの瑠璃川も引かざるを得ない。

CAST

明烏/VALSHE 山田真龍軒/末野卓磨 火焔太鼓/土屋神葉 九尾/内海安希子 瑠璃川/関智一 男/手塚ヒロミチ 女/仲村かおり ナレーション/神田松麻呂

11

秘伝の鎌にひびを入れられた真龍軒、傷心で汽車に乗り刀鍛冶で有名な小地谷をめざす。名匠弥の助に鎌の打ち直しを依頼した真龍軒、はやる心を押さえ弥の助の仕事を見守る。ついに打ち直されさらに強さを増した鎌を手に、真龍軒一散に東京を目指す。 そのころ東京では大事件が勃発していた。巨大化した九尾が大量の火炎を吹き、東京を焼き尽くそうとしていたのだ。依紙たちが結束して立ち向かう。それぞれの秘術を生かし攻撃を繰り出した。しかし結界で瑠璃川の動きを止めていた明烏が力尽き、瑠璃川に切られようとしたその時、山田真龍軒の鎖鎌が瑠璃川を襲った。真龍軒の鎌が瑠璃川の右手を切り、巨大化した九尾の首も切り落とす。ついに依紙たちが東京を守りきったのだ。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 山田真龍軒/末野卓磨 だくだく/小野元春 火焔太鼓/土屋神葉 高尾/鷲見友美ジェナ 九尾/内海安希子 瑠璃川雪衛/関智一 弥の助/佐原誠 消防/手塚ヒロミチ ナレーション/神田松麻呂

12

東京を去り病気の母が待つ故郷に帰るリリー、それを見送る芝浜、汽車の警笛がふたりの別れを告げる。リリーは懐から包みをだして、芝浜にプレゼントだと言って渡す。
さて、九尾を倒し瑠璃川を退けた祝いの席が日本橋のたもとで催されることになり、集まる依紙たち。
京都に帰ることになった村尾は瑠璃川の真の目的が分からず、素直に喜べない。酔っぱらった芝浜は威勢のいいことをいって、皆が盛り上がる。
一方大八車を引いて商売をしながら日本橋に向かっていた火炎太鼓。突如現れた瑠璃川に後ろから撃鉄剣で刺し貫かれる。「お前の太鼓はやっかいなんだ!」と瑠璃川が剣を真横に払った。倒れた火炎太鼓から広がる赤い血の海。同時に増上寺地下では火炎太鼓の元本がめらめらと炎を放ち燃え尽き、次第に火炎太鼓の身体も消えていった。
何も知らぬ日本橋の依紙たち、芝浜は「早く来いよー火炎」と呼ばわって。

CAST

芝浜/矢野奨吾 伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 だくだく/小野元春 火焔太鼓/土屋神葉 高尾/鷲見友美ジェナ リリー/豊口めぐみ 瑠璃川雪衛/関智一 駅アナウンス/安齋龍太 拡声器/三輪夏紀 女給/仲村かおり ナレーション/神田松麻呂

0

時は太正4年の夏。京都で落ち着いた日々をくらしていた村尾政親。貴船の川床で涼をとって気ままな暮らしであったが、突如東京にいる叔父の池田伯爵から呼び出しを受ける。聞けば新任の依紙目付が辞めたので、また目付役を担ってほしいとのこと。東京に思いを残していた村尾は、すぐさま汽車に乗り東京を目指す。東京で一体何が起きているのか。

(一口メモ)
・川床
川に向かって張り出した座敷。京都でも鴨川では「ゆか」といい、貴船、高雄では「かわどこ」と読む。涼しい川風を浴びながら酒食をする夏の風物。

CAST

村尾政親/三木眞一郎 池田伯爵/上別府仁資 少女1/桐村まり 少女2/このみまこ 女将/桐村まり 駅アナウンス/安齋龍太 売り子/安齋龍太 車掌/小柳基 ナレーション/一龍齋貞橘

1

新しく現れた依紙「堀部安兵衛」はおっちょこちょいで大酒のみ、しかし剣は直心影流(じきしんかげりゅう)免許皆伝の剣豪だった。先輩依紙の高尾の家に居候することとなった安兵衛だが、酒はやめられず伝達を誘って早速居酒屋へ。二人で一斗もの酒をあけてしまった。一方、京都から東京へ着いた村尾政親は再び依紙目付に着任し、懐かしい依紙たちと顔を合わせ、瑠璃川に切られ死んでいった火炎太鼓へ皆とともに祈りをささげるのだった。

(一口メモ)
・堀部安兵衛
赤穂浪士47士のひとり。高田馬場の決闘で18人斬りをしたことで有名。

・藪蕎麦並木
いまでも江戸の味を伝える浅草の蕎麦屋。

CAST

伝達/小南光司 芝浜/矢野奨吾 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 だくだく/小野元春 高尾/鷲見友美ジェナ 堀部安兵衛/岩田光央 女店員/桐村まり 店主/小柳基 ナレーション/一龍齋貞橘

2

太正4年、東京では浅草で地下鉄道の工事が進んでいた。しかしその工事現場に河童が現れ工事の邪魔をするという。「何とかしろ」と叔父の池田伯爵から命じられた村尾は明烏と伝達に調査を命じる。早速浅草の現場に向かった伝達、地下鉄道の穴の中で河童と遭遇。明烏と相談し、だくだくも仲間に加え、河童の好きなきゅうりをえさにおびき出すという「きゅうり大作戦」を開始する。それをかぎつけた堀部安兵衛も加わって大作戦が始まった。

(一口メモ)
・地下鉄道
浅草を通っていることから、いまのメトロ銀座線のことだろうが、銀座線の開業は昭和2年。

・浅草十二階(凌雲閣)
明治23年開館した高層建築のさきがけ。電動エレベーターを備え、当時東京で最も高い建物だった。関東大震災で焼失。

CAST

伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 だくだく/小野元春 堀部安兵衛/岩田光央 池田伯爵/上別府仁資 河童/一龍齋貞友 ナレーション/一龍齋貞橘

3

「きゅうり大作戦」で河童を捕まえた伝達、明烏たち。しかしそこへ地鳴りとともに現れた「水神」は川を汚す人間たちへの怒りを話す。これを無視した安兵衛、水神が指先から発した水流ビームに撃たれ、胸を貫かれてしまう。 村尾の手当で命をとりとめた安兵衛。村尾は明烏に調査を命じる。

(一口メモ)
・亀戸水神
「亀戸天神」とは違います。堤の安全を祈願し、水害を起こさぬよう建立された神社。東武亀戸線亀戸水神駅近く。

CAST

伝達/小南光司 芝浜/矢野奨吾 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 だくだく/小野元春 高尾/鷲見友美ジェナ 堀部安兵衛/岩田光央 水神/関俊彦 河童/一龍齋貞友 車夫/安齋龍太 ナレーション/一龍齋貞橘

4

水神の怒りのためか、江戸前の海で魚がとれない事態に陥った。魚屋稼業の芝浜は困っている。でもこの回はストーリーよりも食べ物が主役。当時モダーンな料理だったスパゲティ・ナポリタンを銀座の洋食屋で食べ。寿司は増上寺門前のすし屋で食べ。そして居酒屋では安兵衛と真龍軒が牛の佃煮を肴に酒を飲みかわす。飲み代がかさんだ安兵衛は村尾に金を借りる。渋い顔の村尾。

(一口メモ)
・日本橋魚河岸
現在の日本橋本町、日本橋室町のあたりにあった魚河岸、江戸から東京へ300年の長きにわたって、人々の食を支えてきた魚市場。

CAST

伝達/小南光司 芝浜/矢野奨吾 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 堀部安兵衛/岩田光央 セリ/安齋龍太 漁師/小柳基 店員/このみまこ 大将/小柳基 若い衆1/安齋龍太 若い衆2/豊島修平 ナレーション/一龍齋貞橘

5

水神によって魚がとれなくなっている東京の海。そこに加え依紙高尾の商売である藍染めに必要な隅田川の水質が突如変化し、酸性の水となった。藍染ができなくなると考えた高尾は村尾のもとに報告する。 村尾に指示され三囲神社に赴いた高尾と明烏が出会ったのは、あの瑠璃川雪衛だった。「水神はもらった」と言い放つ瑠璃川はまた、火炎太鼓を殺したとも明かす。それを聞いて憤る明烏と高尾。しかし二人を残して瑠璃川はかき消えた。

(一口メモ)
・天保水滸伝
講談や浪曲で語られる有名なタイトル。江戸時代、力士出身の笹川繁蔵ひきいる少ない手勢の笹川一家が、大勢力の飯岡一家を大利根河原の決闘で打ち負かしたことで水滸伝と呼ばれる。

CAST

伝達/小南光司 明烏/VALSHE 村尾政親/三木眞一郎 だくだく/小野元春 高尾/鷲見友美ジェナ 瑠璃川雪衛/関智一 池田伯爵/上別府仁資 おやじ/小柳基 ナレーション/一龍齋貞橘

6

隅田川のほとりで水神と言葉を交わす瑠璃川。瑠璃川は言葉たくみに水神に東京の壊滅を吹き込もうとする。 そのころ増上寺では村尾政親のもとに山田真龍軒が訪れ、瑠璃川の狙いは自分。ゆえに瑠璃川の成敗は自分にまかせてほしいと決意をのべ、三囲神社へと向かう。真龍軒が着くとそこへ瑠璃川も現れ、いよいよ剣豪同士の一騎打ちとなる。おのれの命を捨ててまで瑠璃川を倒す決意の真龍軒であったが、逆に肩口に瑠璃川の一撃を受けてしまう。危うし真龍軒! そこへ飛び込んできたのは、堀部安兵衛。「助太刀いたす!」の声とともに、名刀「和泉守国貞」を振り下ろす。耐え切れず瑠璃川は闇に消えた。傷を負った真龍軒に肩を貸し、村尾のもとに急ぐ安兵衛。

(一口メモ)
・三囲神社
墨田区向島にある神社。雨をつかさどるとも言われる。

CAST

村尾政親/三木眞一郎 山田真龍軒/末野卓磨 堀部安兵衛/岩田光央 瑠璃川雪衛/関智一 水神/関俊彦 船頭/安齋龍太 ナレーション/一龍齋貞橘

地図

依紙の活躍するエリアをマッピング。
太正時代の東京と現代の東京の位置関係を比べながら、
ドラマを楽しんでください。

キャスト&スタッフ

CAST

怪僧伝達

  • 小南光司

芝浜

  • 矢野奨吾

村尾政親

  • 三木眞一郎

明烏

  • VALSHE

山田真龍軒

  • 末野卓磨

だくだく

  • 小野元春

火焔太鼓

  • 土屋神葉

高尾

  • 鷲見友美ジェナ

堀部安兵衛

  • 岩田光央

瑠璃川雪衛

  • 関智一

九尾

  • 内海安希子

水神

  • 関俊彦

リリー

  • 豊口めぐみ

河童

  • 一龍齋貞友

お幸

  • 戸田めぐみ

豆駒

  • 遠野ひかる

池田伯爵

  • 上別府仁資

松井松庵

  • 安齋龍太

徳井政吉

  • 手塚ヒロミチ

弥の助

  • 佐原誠

小島栄五郎

  • 小柳基

その他出演

  • 仲村かおり

  • 三輪夏紀

  • 河実里夏

  • 桐村まり

  • 豊島修平

  • このみまこ

  • 仲村かおり・三輪夏紀
    河実里夏・桐村まり・豊島修平
    このみまこ

ナレーション

  • 神田松麻呂(第1部)

  • 一龍齋貞橘(第2部)

STAFF

原作

  • WA-GEI 製作委員会

  • 広井王子

エグゼクティブプロデューサー

  • 片寄好之

  • 永田勝久

プロデューサー

  • 吉住由木夫

  • 村田武之

  • 井手響太

  • 小笠原真愛

アシスタントプロデューサー

  • 永田遼

後援

  • 一般社団法人落語協会

  • 公益社団法人落語芸術協会

  • 日本講談協会

番組提供

  • 凸版印刷株式会社

ナレーション

  • 神田松麻呂

題字

  • 山内美鳳

講談指導・監修

  • 神田紅

京都弁指導・監修

  • 松居えつこ

劇伴作曲

  • ginkiha

劇伴作曲・編曲

  • 泉澤直子

劇伴作曲コーディネート

  • 村松久進

和楽器作曲・演奏

  • 桂小すみ・鏡味味千代・瀧川鯉丸

音響監督

  • 亀山俊樹

音響効果

  • 宮﨑誠二

録音・編集

  • スタジオJumo

音響制作プロデューサー

  • 水村淳一

音響制作

  • 松下みき・小木曽悠太

番組ディレクション

  • 渡会一仁

番組構成

  • 大村綾人

イラストレーター

  • 浦藤みわ

WEBデザイナー

  • 矢野耀子

WEBディレクション

  • 株式会社エートゥーディー

お知らせ

ラジオ

矢野・小南 絵物語WA-GEI

芝浜役の矢野奨吾と怪僧伝達役の小南光司が
『WA-GEI』の世界にあなたをお連れするトークプログラム。
落語や講談のキャラクターが活躍する
ラジオドラマ『WA-GEI』をお届けすると共に、
ドラマをもっと楽しむための落語・講談豆知識紹介や、
スペシャルゲストの登場も。

テーマソング

番組テーマソング完成/公開録音開催決定!

ラジオ番組『矢野・小南 絵物語WA-GEI』テーマソングが6月16日(水)に発売決定、
ダウンロードカードの購入予約受付がスタートしました。
収録されるのは、芝浜役・矢野奨吾と怪僧伝達役・小南光司が歌い、
歌詞を「WA-GEI」原作の広井王子が書き下ろしたオープニング楽曲「花火」と、
明烏役・VALSHEが歌うエンディング楽曲「浪漫主義」の2曲とボーナストラックです。
そして、テーマソング発売を記念した、番組初となる公開録音イベントが6日6日(日)に文化放送メディアプラスホールで開催されます。
イベントでは、パーソナリティの2人と一緒に、完成した楽曲の宇宙最速初試聴を行う予定です。
当日の模様はYouTube Liveにて無料で生配信されますが、
ダウンロードカード購入予約者の中から抽選で昼・夜の2回公演、各30名様を会場に招待します。
詳しくは https://musing.jp/artist/wa-gei をご確認ください。
※ご購入にはMusing会員登録(無料)が必要です。

お問い合わせ

『WA-GEI』の作品・事業に関するお問い合わせ・取材のご依頼は、以下フォームより必須事項を記入してお送りください。
内容によってはご返信できない場合もありますので、
あらかじめご了承ください。
個人情報のお取り扱いについては、
プライバシーポリシーもあわせてご覧ください。

ご氏名
御社名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容
KAISO-DENTATSU-GI
怪僧伝達(義)

演:小南光司

怪力で大食らいで健脚。
正義感が強く人助けが趣味のような男。
好物
苦手
蜘蛛
武器
素手
SHIBAHAMA-CHU
芝浜(忠)

演:矢野奨吾

魚屋の大将。大の酒好きで、酒の失敗は数知れず。
ただし、曲がった事が大嫌い。
好物
酒、魚、しょっぱいもの、蕎麦
苦手
ヘビ
武器
小型の包丁、天秤棒に仕込んだ長包丁
YAMADA-SHINRYUKEN-TEI
山田真龍軒(悌)

演:末野卓磨

美形で孤高の鎖鎌使い。
戦いになり、気持ちが高ぶると獅子のように変貌する。
好物
蕎麦、豆腐
苦手
武器
鎖鎌
AKEGARASU-KO
明烏(孝)

演:VALSHE

女性のような若旦那。家が大金持ちのお坊ちゃん。
非力だが特別な力がある。
好物
魚、豆類、飴
苦手
野菜、肉
武器
風水の石
KAENDAIKO-SHIN
火焔太鼓(信)

演:土屋神葉

小道具屋。正直者でいつも笑顔。
街中を歩き回る情報通。路地裏の隅々まで知っている。
好物
寿司、ポテト
苦手
ゴーヤ、きゅうり
武器
火焔太鼓
DAKUDAKU-CHI
だくだく(智)

演:小野元春

ふらふらとカフェを渡り歩く貧乏絵描き。
夕飯も絵に描いて「食べたつもり」などと言っている変人。
好物
苦手
武器
言霊
TAKAO-REI
高尾(礼)

演:鷲見友美ジェナ

染め物屋「紺屋」の女将。
高尾の「お願いします」にイヤという男はいない。
好物
辛いもの
苦手
??
武器
藍染め布
SHIKIBUSHOINSHOSHO-MURAOMASACHIKA
式部書院少将・ 村尾政親

演:三木眞一郎

京都から東京に呼ばれた依紙目付なる人物。
いつも微笑んでいて落ち着いている。
好物
濃茶と菓子
苦手
梅干し、しょっぱいもの
武器
依紙
KYUBI
九尾

演:内海安希子

9本の青い尾を持った狐の妖怪。
LILY
リリー

演:豊口めぐみ

喫茶店の女給。明るい性格。
相手が勝手に、リリーが自分を好きに違いないと思い込む。
RURIKAWA-YUKIE
瑠璃川雪衛

演:関智一

村尾の前に立ちはだかる謎の人物。類い稀な妖術で妖怪を操り、虎視眈々と政府転覆を狙う。
好物
??
苦手
??
武器
撃鉄剣
HORIBE-YASUBE-JIN
堀部安兵衛(仁)

演:岩田光央

小石川牛天神下、堀内正春道場で鍛えた剣術の達人。
楽天的で情に厚い。かなりの大酒飲みで、飲めば飲むほど刀が冴える。
武器
和泉守国貞
SUIJIN
水神

演:関俊彦

隅田川の守り神。河童を手下に、川を汚す者を懲らしめたり、水難から子供達を守ったりしている。
冷徹さの中に優しさも持っている。
武器
扇子
お問い合わせ